Android 5.0 の Device Owner を有効にする方法

Device Owner の設定画面

Android 5.0 で追加された Device Owner を有効にする方法をメモっとく。

まずは、Device Owner となって端末を管理する MDM アプリを用意する。
それをサーバに置いてダウンロードできるようにする。
apk ファイルの checksum も控えておこう。nfc – Checksum Error while provisioning Android Lollipop – Stack Overflow を参考にした。

そして Device Owner の設定は Android Beam で起動できる。そのため、NdefMessage を送信するアプリを用意する。MDM アプリのパッケージ名と apk ファイルのダウンロード URL、そして checksum を Properties に詰め込んで送信する。

言語設定画面

ただし、Device Owner を有効にできるのはセットアップの終わっていない端末だけ。端末を初期化して、端末の言語設定画面のとろこで Android Beam を行うのだ。それ以外で送信しても、既に設定済みとなって有効にできない。

また、MDM アプリの apk ファイルをダウンロードするため、Wi-Fi を設定しなければならない。Android Beam でパッケージ名と一緒に Wi-Fi 情報も送信できるが接続できなかった。(Device Owner の有効に失敗した場合は端末を初期化するしかない)
しかたなく、Wi-Fi 設定を行ってから、戻って有効にした。

Android

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>