体の動かし方

昔から姿勢は悪いと思っていたので、臨時収入で上記の本を購読した。
この本を読むと、

  1. 呼吸が深くなり
  2. ねこ背が治り
  3. 腕力が上がり
  4. 速く歩けるようになる

そうだ。

いやぁ、すごいね。分かりやすい。すらすら読めた。途中、経絡とかチャクラとか出てきたが、それを除けばすごく分かりやすかった。そして書いてある通りにやってみると確かに違う気がする。意識するだけでこんなにも違うのか。

簡単にまとめると、こうだ。

  • 肺は想像以上に大きい
  • 立っているときは脛骨、座っているときは坐骨に重心をおけ
  • 腕の付け根は肩甲骨
  • 足の付け根は鳩尾

これらを意識するだけでホントに違いがわかるから面白い。肺を意識すれば息はいっぱい吸えるし、重心を意識すればねこ背は辛いこともわかるし、肩甲骨を意識すれば力が入れやすいこともわかるし、鳩尾を意識すれば速く歩けるようになった。
あと、これにいろんな話を交えて、200P の書籍に仕上げたのもちょっとすごいと思ってる。

Note

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>