Hello SPDY!

Web先端技術味見部#3 (仮テーマはSPDY!) : ATNDに参加した。
ここに来る人はかなりハイレベルと言われ、場違いな感じがしたんだけど、そんなものはどっか飛んでってかなり面白かった!

こてさきAjax:node-spdy 試してみた – livedoor Blog(ブログ)を書いている人が説明してくれた。

まずは触ってみる!
最初に SPDY に対応しているブラウザとして Chrome をインストール。Firefox も対応しているが、デフォルトで有効な 13 はまだベータなので Chrome にした。
次に Node 0.7 をインストール。Windows だったので、.msi をダウンロードして実行するだけ。
そしたら、ディレクトリを作成して、その中に package.json と app.js をコピペ(app.js のコードで、createServer の閉じ括弧を忘れずに!)。
それから、証明書類用のディレクトリを作成して、リンク先の証明書もコピペ。
そのあと、コマンド通りに npm install と node app.js を実行するとサーバが立ち上がるので、ブラウザでアクセスすると Hello SPDY! と表示された。対応していない場合は、Hello HTTPS! となる。

そのあと、別の方が SPDY の仕様を説明してくれた。

正直、これを自分で勉強しようとしても、なにをしていいのか分からず、まあいっかと投げてただろうな。

あと、SPDY indicator というのがあった。
Chrome ウェブストア – SPDY indicator
SPDY indicator :: Add-ons for Firefox

こいつを入れると、SPDY 対応のサイトだとアドレスバーの右側に緑色の雷が走るのでちょっと勝った気になれます!

Google のほとんどのサービスは対応していて、地図や YouTube も https で参照すると雷が走った。Twitter も対応しているみたい。

さて、SPDY でなにができるかなぁ。

Network, Web

1 comment


  1. Pingback: Hello Web Intents! #ajimibu | I Wanna Be β

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。